副理事長挨拶
  美馬市木屋平(旧木屋平村)は、四国第二の高峰剣山(つるぎさん)の麓に位置する小さな山村です。

  剣山は日本百名山の一つで別名太老芨(たろうぎゅう)と呼ばれ、徳島県の最高峰(1,995m)であり、この剣山の豊かな自然に

育まれてきたのが木屋平です。

  木屋平は、昭和30年代の林業が最盛期の頃には人口6,500人を数えていましたが、林業の衰退にともない人口が減少し、

平成24年10月には830人を下回りました。典型的な過疎高齢化の進んだ村ということができます。

  地域の95%は山林や原野で、唯一の医療機関が美馬市国民健康保険木屋平診療所(以下、木屋平診療所)であり、

地域住民の医療を一手に担っていました。地域に入院や入所する施設はなく、家族や親族などの介護力を持たない多くの高齢者は、

食事、排泄や入浴などの日常生活の自立性を失った時点で、木屋平での生活を諦めることになっているのが現状です。

限られた数の医療や介護スタッフだけでは、慣れ親しんだ家で最後まで支援していける環境整備を行うことは極めて困難な状況なのです。

  こんな小さな山村だけで、人口減少や超高齢化社会を乗り切れる医療・介護能力は残念ながら残されていません。

へき地医療は、その地域特性に応じた独自の方法が求められ、木屋平には木屋平の地域特性に応じた方法で医療・介護を

存続させていくことが望まれるのではないでしょうか。

  私たちは、平成21年にNPO法人を立ち上げ、平成22年4月に木屋平診療所の近くに「こやだいら薬局」を開設しました。

木屋平診療所の医師や看護師、地域の介護スタッフのみなさんと力を合わせ、地域のみなさんの健康を支える一助になれるように…






























                                                            〒777-0302 
                                                            美馬市木屋平字川井156-2
                                                            電話  0883-68-2090
                                                            FAX   0883-68-2091

                                                            営業
                                                            月曜日~金曜日 8時30~ 17時30分
                                                            土曜日       8時30~ 12時30分
                                                            日曜祝祭日は休業

未来
自治活動
予防
医療
こやだいら薬局

トップに戻る                                           


      























Ads by Sitemix