サロン活動


 木屋平地区には15箇所の集会所がありますが,その集会所単位で毎月1回のレクリエーション活動が行われていました。
その活動は,主に地域の保健スタッフ(保健士,ケアマネージャーなど)が中心になり進められてきました。

 薬局開設以来,私たちは広義のセルフメデケーション活動に取り組もうと考え,薬局内の一角に地域のみなさんのために
サロンを用意しました。しかし,住民のみなさんの集まりは少なく試行錯誤していました。
 それもそのはず,交通アクセスの悪い山間部であり,さらにご高齢の方々は自由に車を運転することは困難なのです。
そんな事情から,薬局での健康教室の開催計画はとん挫していた状況でした。

そんなとき,美馬市の社会協議会や保健師の方から,“ふれあいサロン”に参加してはどうかとお声をかけて頂きました。
”嬉しかった~”

 そんなこんなで,みなさんのお導きを頂いて私たちの健康教室は始まりました。

その内容は,お薬のこと,大雪が降ったのあとの雪かきのこと,農繁期の身体の疲れや夜に眠れないこと,息子や娘さんの
ことなど,すこぶる広範囲にわたるもので,なるほど山間部における”セルフメディケーション”とはこういうことなのだということ
を学ばせて頂きました。

兎にも角にも,住民のみなさんとの会話は楽しいです!!
薬局の相談窓口では,決して聞き取れない生活背景を知ることが可能となり,そしてそれがみなさんお一人お一人の
療養指導に繋がるようにさせて頂こうと思っています。








Ads by Sitemix